ある日のハリーナ

2016年10月14日(金曜日)

ハリーナ閉店のお知らせ

カテゴリー: - halina @ 16時09分31秒

あまりよいお知らせではありません。でももうそろそろお伝えしなければと思います。
ハリーナは近々閉店いたします。13年以上もの間、此処 元田中で続けて来れたことを何よりもありがたく思っています。たくさんの方々が支えてくださったから、続けて来れました。好きなことを好きなようにやってしまうわがままな店主を見捨てずによくお付き合いくださいました。心より感謝申し上げます。
今、店終いをしようと決めた理由はいろいろあります。逡巡しながら、その時が来たように思います。
まずは営業最終日まで変わりなくいつもどおりのハリーナであるようにしたいと思います。それからきちんと片づけ作業をしたいです。まだそのパワーが残っています。
それがすめばしばらくの間、ぶらぶらする時間を作りたいと考えています。気力や体力的にも経済や生活レベルにも、すべてにおいて余裕がない状態がながく続いていましたから。少しは充電が必要だよ!と自分の内なる声が聞こえてきます。
最終営業日は12月11日日曜日となります。それまでは通常営業いたしますので、よろしくお願いいたします。


ある日のハリーナ

[無題]

カテゴリー: - halina @ 16時09分10秒


ある日のハリーナ

[無題]

カテゴリー: - halina @ 16時08分49秒


ある日のハリーナ

2016年5月16日(月曜日)

ハリーナの紹介記事です。

カテゴリー: - halina @ 15時14分10秒

http://jpn.howtokyoto.com/things_to_do/748.html


ある日のハリーナ

2015年9月20日(日曜日)

今年も満月祭りに出店します!

カテゴリー: - halina @ 22時35分41秒

〜ジュゴンの海に基地はいらない!

  まーるい地球、まーるい月、まーるい心〜

●○○○――満月まつりin 京都――○○○○●

 2015年9月27日(日) 

  もーあしびしよう!ミュージックフェスティ バル

  〜 音楽や踊り、辺野古の話・写真 〜

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

毎年沖縄の辺野古の浜で、中秋の名月にあわせて
「満月祭り」が開催されています。美しい音楽と波
の音を聞きながら、恵みの海をたたえ、豊 かな自然
と国境を越えた平和なつながりを願う祭りです。

その趣旨に共感し、ここ京都でも、辺野古とつな
がった同じ秋の空の下で「満月祭りin 京都」を開催
したいと企画し、今年で二回目となります。

 今、政府が戦争への道を突き進 み、地方自治を無
視する形で辺野古の埋め立てを強行しようとしてい
す。すてきな音楽とおいしい食べ物・飲み物を楽し
みながら、「私たち が主権者である」、「平和を作
るのは武力でなく対話である」、「豊かな自然を壊
してはならない」ことを多くの方と再確認できるよ
うな場に したいと思っております。

皆様のお越しをお待ちしており ます!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■日時――

 2015年9月27日(日) 14時〜18時

■場所――京都大学YMCA地塩寮 
京都市左京区吉田牛ノ宮町21
 https://www.google.co.jp/maps/@35.0252455,135.7774846,19.25z
*自転車は会場には停められません。
*会場周辺に不法駐輪しないでください。

■出演者(素敵な音楽 お楽しみください)

・ゴトウゆうぞう

・河野康弘

・スズメンバ

・川口真由美とおもちゃ楽団

 …And more!!

■模擬店(祭りです。おいしく食べて、ググッと飲で…)

・山岡酒店(ビール&酒)

・キッチンハリーナ

・ひやみかち

・月桃の花の会

★ もちろん辺野古関連のお話もあります ★

● 入場無料(カンパ制) ●

でも、でも…〜
*** 賛同金大募集中 ***

ゆうちょ銀行 記号番号: 00930-4-173793
加入者名: No Base!沖縄とつながる京都の会
一口1000円(何口でもお願いします)
※注:メッセージ欄に「満月まつり」 とお書きください

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

♬【ライブアーティストのご紹介】♬

▼ゴトウゆうぞう―――――――――――――――
 ゆうぞうさんと沖縄(コザ)との関わりは長い。
知名定男さんと共に「ネーネーズ」のアルバム全てに参
加。ご自身作詞作曲・プロデュースのアルバム「さような
らお日様こんばんはお月さん」から一曲ご紹介。

「今、此処」(ナマ、クマ)
 過去(きのう)ぢゃなく
  未来(あした)ぢゃなく
 今日(いま)、ただ今この時を生きている

 「何処か」ぢゃなく
 何処でもなく
  此処
 そう
 この島で、今日 生きている

FB)
  https://m.facebook.com/profile.php…

HP)
  http://wanikuma.jimdo.com/

Twitter)
  @yuzo_goto

▼河野康弘―――――――――――――――
  “ジャズというジャンルにとらわれず独自の音楽を開拓
「ダイナミックなプレイ」「素朴な語り」
スタンダードから童謡までジャンル・年齢を越えて音楽の楽しさすばらしさを感じられるコンサートを展開。”

  ピアノは言わずもがな、平和と環境についてのとってもピースフルなMCがまた素敵なのです。

HP)
  http://www.geocities.jp/wahaha1113/y-kono/

▼スズメンバ―――――――――――――――
  “宅録から曲がうまれる。その為、音源とライブの演奏
アレンジが全く違うことも特徴のひとつ。キラキラクリス
タルどんどん透明に…線…聴いた人が色を付けていく…”

ゆるいけど超すごい!必見ですよ!

HP)
 http://suzmenba.jp/

Twitter)
  @suzmenba

▼川口真由美とおもちゃ楽――――――――――
 ご存知、京都の歌姫!辺野古にも、京丹後・宇川にもそ
の歌声は響いています。

FB)
  https://m.facebook.com/mayumi.kawaguchi.56…

Twitter)
@KawakawaMayumi
 

▼tui-titi(トゥイチチ)―――――――――――――――
“ウチナーグチで Tui:鳥 Titi:月
月に佇み 世果報を祈りながら唄う鳥 世の人々に穏やか
な笑顔と幸せを”

沖縄民謡をポップに唄い聴かせてくれます。

FB)
 https://www.facebook.com/tuititi

BLOG)
 http://tuititi.ti-da.net/

▼ぬるり組合―――――――――――――――
“京都を拠点に活動する演劇団体。
構成員は、柳原良平(役者)、谷亮治(作家)の2名。柳原の一人芝居を上演することを主目的とする団体。”

去年大好評だったぬるり組合の一人芝居。今年も期待!!!

BLOG)
  http://blog.goo.ne.jp/nururikumiai

Twitter)
  @nuruyanagi

**【ドリンク・フード出店ご紹介】****

▼山岡酒店〜〜〜
“地ビールがたくさんある、一見八百屋な酒屋です。”

辺野古を想い、沖縄を想い…そして山岡さんのおいしいお酒に酔いしれましょう!

FB)
https://m.facebook.com/YamaokaSaketen…

Twitter)
@yamaokasakeya

▼キッチンハリーナ~~~
“季節のごはんとゆったり空間、よそではちょっと手に入
らない選りすぐりのフェアトレードグッズが自慢です”

満月スタッフもしょっ中お世話になってます。新鮮で旬な
素材を生かした優しいごはんに元気もらってまーす。

HP)
http://kitchen-halina.net/

Twitter)
@kitchen_halina

▼沖縄まぁ〜さん処 ひやみかち~~~
“伏見桃山駅より徒歩3分。沖縄の食材にこだわった
琉球料理”

おいしい沖縄ごはんを満月まつりでぜひ堪能してくださ
い!

食べログ)
http://s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26024027/

Twitter)
@hiyahiyamikachi

▼月桃の花の会~~~
なんと!沖縄県出身のみなさんが、手作りのうちなーむ
ん(沖縄の物)を出してくださる予定!
たのしみすぎますね!皆さん乞うご期待!
おなかをペコペコにして遊びにきてくださーい★

★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

主催:満月祭りin 京都 実行委員会
共催:No Base! 沖縄とつながる京都の会
   京都行動

(連絡先)
 矢ケ崎響: hibikiy@h3.dion.ne.jp 080-5081-3151

 松本 修: mattu0601@yahoo.co.jp 090-2359-9278
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★☆

27

9月

参加予定

満月まつりin 京都 9・27

日 12 AM · 京都YMCA地塩寮

Naoko Makitaさん、他友達10人が参加予定です
.

いいね! コメント シェア

コメント

佐藤 友子

コメントする…

..


ある日のハリーナ

2015年8月6日(木曜日)

暑さにも負けず、電力会社にも貢がず、夏を乗り切るためのノウハウ相談会@ハリーナ

カテゴリー: - halina @ 08時54分25秒

【暑さにも負けず、電力会社にも貢がず、夏を乗り切るためのノウハウ相談会】

酷暑お見舞い申し上げます。
この冷房大嫌いな私も、冷房使わないと眠れない今年の夏。
だけど電気代が心配だし、何より電力会社に「だから原発必要でしょ」と言われたくない。冷房も小まめに切った方が良いのか、つけっぱなしの方が良いのか、ネットで調べても正解はよくわからない。。

まさにこういう質問に最前線の情報で答えてくださる強力なアドバイザーに出会いました!食の勉強会にもご参加いただいていた、京都府地球温暖化防止活動推進センター勤務の竹花(市井)由紀子さんです。さっそく市井さんを囲んでの相談会を開きたいと思います! 

夏の暑さ・冬の寒さを我慢せず省エネに乗り切るための(賃貸でもできる)住居の工夫、冷房器具や暖房器具の正しい使い方、冬の結露を防ぐには、水も大切・節水グッズ、などなど。
相談会ではグループでトークや相談や雑談や交えつつ、より良い省エネの知識をアドバイスいただく予定です。また、別途ご希望の方には、クールグッズ・省エネグッズのモニターやご自宅の個別診断も申し込めちゃうそうです。ぜひ、ご気軽にご参加ください。

日時:2015年8月24日(月曜日)朝10時〜12時
場所:キッチン・ハリーナ
※無料
できればハリーナさんでドリンク or お昼の1オーダーをお願いします。

申込みは不要です。
でも参加のメールやメッセージいただけると参加人数の感じがわかって助かります m(__)m


ある日のハリーナ

2015年7月24日(金曜日)

出店します!

カテゴリー: - halina @ 09時07分57秒

ハリーナも参加します!

==夏祭り開催のお知らせ==

今年もセンターでは夏祭りを開催します!夏祭りを通して,利用者や地域のみなさまが楽しく過ごせる場を提供し,障害の有無に関わらず,来場者同士が楽しみながら互いに交流を深めていただくことを目的として開催します。
開催日時は,平成27年8月2日(日) 午前11時から午後4時です。

ぜひ遊びに来てください!

【内容】
メイン会場の体育室で,ステージ発表や模擬店・作業所などによる自主製品販売を行います。ステージでは,ダンスや和太鼓,沖縄音楽などのパフォーマンスをはじめ,京響元首席奏者による演奏や国際交流合唱団によるステージを企画しています。その他にもゲームコーナー,ちびっこ広場,ボランティアコーナー,囲碁コーナーなど,どなたでも楽しんでいただける催しを行います。ステージの最後にはビンゴ大会も行います。


ある日のハリーナ

2015年6月10日(水曜日)

今年もやります。「沖縄慰霊の日をシェアするハリーナ企画」

カテゴリー: - halina @ 09時22分08秒

今年で4回目になる「沖縄.慰霊の日ハリーナ企画」
毎回いろんな方が来られます。
必ず朗読する「おきなわ島のこえーヌチドゥタカラ」と貴重な映像上映。
6月21日13時30分〜17時
参加費700円(お茶 お菓子代)


ある日のハリーナ

2015年4月20日(月曜日)

How to KYOTOさんに取材して頂きました。

カテゴリー: - halina @ 09時13分09秒

京都とフィリピンを繋ぐフェアトレード!キッチン&カフェ「ハリーナ」

http://jpn.howtokyoto.com/things_to_do/201504-kitchin-and-cafe-halina-748.html


ある日のハリーナ

2015年1月21日(水曜日)

カテゴリー: - halina @ 16時24分45秒

葉よ
しんしんと
冬日が むしばんでゆく
おまえも
葉と現ずるまでは
いらいらとさぶしかったろうな

葉よ
葉と 現じたる
この日 おまえの 崇厳
でも葉よ
いままでさぶしかったろうな
(八木重吉)

さすが大寒です。寒い日がまだ続きます。蝋梅の香りが漂うこの季節。家々の垣根には白、薄紅、くれない、紅白の絞りと様々な山茶花が咲き乱れています。京、鴨川には鷺、鴨、ユリカモメ、鵜たちが戯れ、この季節ならではの光景に心癒される毎日です。


ある日のハリーナ

カテゴリー: - halina @ 16時24分39秒

葉よ
しんしんと
冬日が むしばんでゆく
おまえも
葉と現ずるまでは
いらいらとさぶしかったろうな

葉よ
葉と 現じたる
この日 おまえの 崇厳
でも葉よ
いままでさぶしかったろうな
(八木重吉)

さすが大寒です。寒い日がまだ続きます。蝋梅の香りが漂うこの季節。家々の垣根には白、薄紅、くれない、紅白の絞りと様々な山茶花が咲き乱れています。京、鴨川には鷺、鴨、ユリカモメ、鵜たちが戯れ、この季節ならではの光景に心癒される毎日です。


ある日のハリーナ

2014年10月25日(土曜日)

ただいま開催中

カテゴリー: - halina @ 08時25分45秒

辺野古・大浦湾の写真展開催中 (写真4枚)

☆☆ 辺野古・大浦湾の写真展@キッチンハリーナ ☆☆

日時:10月20日から11月1日まで(日曜日定休)
    11:00〜14:00、17:00〜21:00
場所:キッチンハリーナ
    京都市左京区田中大久保町28−6
    (075−724−3568)
 * ワンオーダーお願いします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今、米軍の新基地建設で揺れている辺野古・大浦湾。
写真家、牧志治さんのご厚意で、辺野古・大浦湾の美しい写真の数々をお借りす
ることができました。

牧志さんは、1950年、沖縄県コザ市生まれ。
業界紙の記者や広告代理店のコピーライターなどを経験して、故郷・沖縄に帰
り、スキューバダイビングの指導員やガイドダイバーとして20年余活動 され
ました。
現在、セミリタイアの身でフリーランスカメラマンとして辺野古・大浦湾を
フィールドに撮影されています。

海辺の風景、渡り鳥の姿、海中の生き物・珊瑚など、辺野古・大浦湾のバラエ
ティーに富む様々な面が見られます。
こんな豊かな素晴らしい海を埋め立ててはいけないと、理屈ではなく感じる事が
できます。
皆様、お誘いあわせの上、ぜひおこし下さい。

キッチン・ハリーナ/ Kitchen Halinaさんの写真

キッチン・ハリーナ/ Kitchen Halinaさんの写真


ある日のハリーナ

2014年6月5日(木曜日)

カンボジア料理でチャリティイベント@キッチン・ハリーナへのお誘い

カテゴリー: - halina @ 08時59分01秒

「カンボジア料理でチャリティイベントin京都」を6月29日(日)に開催! 奨学金で人生を切り開いてきた在日カンボジア人の力強いスピーチも聴けます!

このチャリティイベントは、昨年11月京都で開催されたアジアフェスティバルに出店した『キッチンハリーナ(募金箱設置店) with民際センター』のブースに、カンボジア青年チョムナさんが訪れたこと、つまり3者の出会いがあったことがきっかけで、企画・実現の運びになりました。

「母国の子どもたちの教育支援のために行動を起こしたい」というチョムナさんの熱い思いが、「出会いの妙」と融合し、カンボジアの子どもたちが夢のスタートラインに立つ事を可能にする当イベントに是非ご参加ください!

美味しいカンボジア料理に舌鼓を打ちながら、母国の子どもたちへのチョムナさんの思いがあふれるスピーチに参加者は心揺さぶられることでしょう! 遠方の方は、「魅惑の京都観光」も兼ねて参加してはいかがでしょうか!

■チャリテイイベント概要■
【日時】2014 年6月29日(日)12:00(11:45開場)〜14:30
【場所】キッチンハリーナ
京都市左京区田中大久保町28-6 冨田ビル
電話:075-724-3568
【アクセス】地図はコチラ
<電車> 京福電鉄叡山線「元田中」下車、北へ徒歩5分
<バス> JR京都駅から「北大路バスターミナル行き206番」で「田中大久保町」下車徒歩2分
【定員】20名(要予約・先着順)
【参加費】1,700円(カンボジア料理・デザート・ドリンク付)
※参加費の内500円がカンボジア中学生の奨学金として寄付されます。
【イベント内容】
●料理:「カンボジア風」サラダ・魚のムニエル・豆腐と海苔のスープ・バナナと餅米のスィーツ・ハーブティー
●在日12年のカンボジア人・チョムナさんのお話:「教育こそが将来を切り開く」
●民際センターによる活動紹介:「カンボジアの子どもたちが直面する厳しい教育事情」

(1)カンボジア風・魚のムニエル(イメージです)

<カンボジア風・魚のムニエル(イメージ)>

【参加申込・問い合わせ】
公益財団法人 民際センター
★できるだけe-mailでお願いします。
メールタイトルに、「カンボジア料理でチャリティイベント」、
本文に、(1)お名前(複数参加の場合は参加者全員の名前)、(2)所属(ご職業や大学名)、(3)連絡先メールアドレス、(4)電話番号、(5)どこで当イベントを知ったか、を明記し、info@minsai.org までお送りください。受信後、参加受付メールを送信します。
★電話の場合は民際センターへ(03-6457-5782)。民際センター関西地区担当から折り返し電話させて頂きます。
【共催】公益財団法人民際センター、キッチンハリーナ
【協力】チョムナさん

【チョムナさんの紹介とメッセージ】
カンボジア・シェムリアップ出身。農業を営む両親と5人兄弟(チョムナさんは4番目)の7人家族。「貧困から抜け出すには教育しかない」という両親の励ましで、家事手伝いをしながら勉学に励み、高校卒業後は単身プノンペンへ。最初の1年間は筆舌に尽くし難い生活苦を経験したが、カンボジア工科大学(ITC)の奨学金を受給し卒業。

2002年来日し、文部科学省の奨学金で大阪の専門学校へ。その後、京都工芸繊維大学(夜学)を卒業し、現在は電子機器開発の会社で設計・技術者として勤務。

「カンボジアと日本の両国の奨学金で、苦学しながらも、より高い教育を受け現在のキャリアを築いたわけですが、ここまで頑張ってくることができた一番の理由は」という問いに、チョムナさんは、「貧困のため小学校さえも満足に行くことができなかった母が、教育の重要性を繰り返し僕たち兄弟に説いてきてくれたおかげです」と答えてくれました。

【キッチンハリーナ店主の紹介とメッセージ】
食の安全や世界の飢餓や貧富格差などの問題に関心を持つようになった店主の佐藤さんは、「主婦による社会起業」として、2003年キッチンハリーナを京都左京区にオープンさせました。

「食を通じて作り手の顔の見える食材を心と時間をかけて調理し、お客様に提供したい。私たち自身の健康を取り戻し、地球の負荷を減らし、その上、世界の貧富格差の解消に細い糸でつながっていくのではという希望を持つ」佐藤さんは、今回のチャリティイベントについて次のように語ってくれました。

「カンボジア料理を作るのは初めてですが、チョムナさんのサポートも頂き、張り切って作ります。昨年ブース出店したイベントでチョムナさんと出会い、今回のチャリティイベントにつながったことで、ご縁を感じています。カンボジアや日本でのチョムナさんの体験のお話を聞くのを楽しみにしています」


ある日のハリーナ

2014年3月25日(火曜日)

改装にともなう臨時休業のお知らせ

カテゴリー: - halina @ 16時56分53秒

あっという間に春はやってきました。色とりどりの春の植物に心弾む毎日です。
11年目のハリーナ、このたびお化粧直しすることになりました。店主同様、お店も天井や壁がしみだらけ。店主はどうにもならないが、お店はお化粧直しできるかも?と思いついたのです。改装にはお金がかかりそう。でも、プロの指導の下でみんなでペンキや漆喰を塗ったら、安上がりの上みんなで楽しい時間を共有できそうです。なお、改装期間はいつものようにお食事を提供することが出来ません。本当にご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
期間 3月31日(月)〜4月5日(土)
朝10時から作業をしています。もしお手伝いいただける方があれば、事前にご連絡いただければありがたいです。(なにぶん狭いお店ですから)差し入れも大歓迎。
連絡先 075 724 3568(ハリーナ電話)
    halina-bananacake619@softbank.ne.jp(メール)


ある日のハリーナ

2014年2月27日(木曜日)

お客さんに支えられて

カテゴリー: - halina @ 13時49分21秒

母を伴って京都に戻ってちょうど1ヶ月になりました。退院した母と秋田で過ごした時間も一ヶ月。「野垂れ死にしてもここを動かない」と必死の抵抗を目の当たりにし、寒い間だけ地元のグループホームの入所かなあと諦めた時もありました。毎日毎日おいしいご飯を作り、母の昔話に付き合った時間は私にとってもいい時間でした。思いもかけず、「冬は京都に行きます」との言葉にのけぞって1月21日、母とともに京都に帰ってきました。まっすぐCアミーユ修学院(高齢者介護付賃貸住宅)に行きました。自宅につれてまた場所を変えたら混乱すると判断したからです。そして1ヶ月、驚くほど母はアクティブになり、一時失っていた、お手紙かき、電話の交流を再開できるようになりました。歯科、眼科、内科受診をして、本人曰くあきらめていた歯と視力を取り戻し人に迷惑を賭けずに自立して秋田に帰りたいと燃えています。快適で自由な分自宅じゃないから思いが募る一人の時間はなかなか微妙です。でもやっぱり、女はなんといってもおしゃべりすることが大事ですね!集団行動をちいちいぱっぱを苦手とする母もやはり話し相手を求めています。毎週水曜日はハリーナに来てもらい、昼ごはんを食べて
もらうことにしました。それが今のところ絶妙ないい効果が現れています。それもハリーナのなんというか、あったかいお客さんに支えられていることを実感しているのです。ありがたいなあ!
いずれ、水曜日の看板娘になるだろう母、文子さん。よろしくお願いいたします!


ある日のハリーナ

2013年11月25日(月曜日)

大切な人へ。

カテゴリー: - halina @ 17時18分45秒

「病気になったら」  晴佐久 昌英 

病気になったら どんどん泣こう

痛くて眠れないといって泣き
手術がこわいといって涙ぐみ
死にたくないよといって めそめそしよう

恥も外聞もいらない
いつものやせ我慢や見えっぱりを捨て
かっこわるく涙をこぼそう

またとないチャンスをもらったのだ
自分の弱さをそのまま受け入れるチャンスを

病気にになったら おもいきり甘えよう

あれが食べたいといい
こうしてほしいと頼み
もうすこしそばにいてとお願いしよう

遠慮も気づかいもいらない
正直に わがままの自分をさらけだし
赤ん坊のようにみんなに甘えよう

またとないチャンスをもらったのだ
思いやりと まごころに触れるチャンスを

病気になったら 心ゆくまで感動しよう

食べられることがどれほどありがたいことか
歩けることがどんなにすばらしいことか
新しい朝を迎えるのがいかに尊いことか

忘れていた感謝のこころを取り戻し
この瞬間自分が存在している神秘
見過ごしていた当たり前のことに感謝しよう

またとないチャンスをもらったのだ
命の不思議を味わうチャンスを

病気になったら すてきな友達をつくろう

同じ病を背負った仲間
日夜看病してくれる人
すぐに駆けつけてくれる友人たち

義理のことばも 儀礼の品もいらない
黙って手を握るだけですべてを分かち合える
あたたかい友達をつくろう

またとないチャンスをもらったのだ
試練がみんなを結ぶチャンスを

病気になったら 安心して祈ろう

天に向かって思いのすべてをぶちまけ
どうか助けてくださいと必死にすがり
深夜 ことばを失ってひざまつこう

子の私を愛して生み 慈しんで育て
わが子として抱き上げるほほえみに
すべてをゆだねて手を合わせよう

またとないチャンスをもらったのだ
まことの親に出会えるチャンスを

そしていつか 病気が治っても治らなくても

みんなみんな 流した涙の分だけ優しくなり
甘えとわがままを受け入れて自由になり

感動と感謝によって大きくなり
友達に囲まれて豊かになり
天の親に抱きしめられて

自分は神の子だと知るだろう

病気になったら またとないチャンス到来
病のときは恵みのとき

晴佐久 昌英


ある日のハリーナ

2013年10月2日(水曜日)

秋になりました。

カテゴリー: - halina @ 16時43分12秒

あっと思いました。もう10月です。秋になりました。
お彼岸に秋田の実家に帰ってきました。秋田は一足先に秋そのものでした。「花野」という季語があります。秋草が一面に咲き乱れている野のことを表しています。秋草は一種類だけでは色も姿もそこはかなくさびしい感じですが、たくさんの秋草が咲き乱れているさまははなやぎに満ちています。遠くに鳥海山を望んだ「花野」は故郷秋田そのものだなあとうれしくかったです。これから京の都も花野になっていくことでしょう。日中の外気はまだまだ暑いですが、ハリーナには秋の味覚がどんどん届き始めました。土はもう秋の実りを結んでくれているのですね。


ある日のハリーナ

2013年8月13日(火曜日)

夏期休業のお知らせ

カテゴリー: - halina @ 15時31分40秒

暑い日々が続いています。
あまりに暑いので今年のグリーンカーテンも元気がなくゴーヤの実も大きくなる前に熟してしまっています。それでもがんばってすさまじい西日を遮ってくれています。
ハリーナ店内も少しでも涼しげにしようと先日鷺草の苔玉を作りました。白鷺に似た純白の花は、風に揺れると名のようにまさに飛び立つかに見えます。
そこで、鷺にちなんだ歌三首。
 鷺草のそよげば翔つと思いけり (河野南畦)
 鷺草の舞うかにゆらぎ雨ほそし (長谷川久代)
 夏山や京尽くし飛ぶ鷺ひとつ (与謝蕪村)
  
さて、ハリーナは8月17日(土)〜20日(火)の4日間をお休みいたします。16日昼までは通常営業しております。16日夜は7時より恒例「くすき信一投げ銭ライブ」送り火鑑賞の後、「歌声フォーク酒場」です。


ある日のハリーナ

2013年6月4日(火曜日)

うれしいな!ありがとう!ハリーナ10回目のお誕生日

カテゴリー: - halina @ 17時05分30秒

10年前の6月20日、ハリーナはオープンしました。ちょうど夏至のころです。折悪しく豪雨の日となり、しかも店の前の歩道が工事中だったことを思い出します。細々とでも続けててこられたのは、たくさんの方と出会わせていただいたこと、そのたくさんの方々が支えてくださっていることの証ではないかと思っています。ありがとうの言葉をどの方にどうやってお伝えしたらよいものやら。欠けの多い私に黙って暖かな手を差し伸べてくださった皆さん、本当にありがとうございます。ハリーナというひとつの場を作ろうと考えたのは他ならぬ私でしたが、場を作り育て、豊かさを増してくださったのは私以外の存在です。これからもそうであればなあと願っています。

さてせっかくの10年の節目だから何かやらなくっちゃなと思っていましたが、怪我やら何やらで計画を立てる余裕もありませんでした。ところがところが、こちらが持ちかけるまでもなくすばらしいイベントがすべて向こうからやってきました。ほんとにやってきたという表現がピッタリなのです。というわけで、6月は素敵な企画でいっぱいです。名づけて「うれしいな!ありがとう!ハリーナ10周年」企画。お楽しみに。

*パート1 「ながいよう&丸岡マルコ淳二 ライブ」
       6月1日(土)19:00〜
       チャージ2000円+1オーダー
       大阪、鶴橋近くで生まれ育ち一貫して生活に根ざした歌を作り歌い続けるマルコさん。3枚目のアルバム「大阪〜沖縄」をリリースしたばかりのようさん。乞うご期待!
*パート2 「ジャズとボサノバの夜」
       6月7日(金)19:00〜
       チャージ投げ銭
       樋口みずほさん(Vo)と西脇敦子さん(P)のコンビは息がピッタリ。素敵な夜になりそうです。
*パート3 「石井雄一作品展〜そしてもう人間に戻れないなぞの人」
       6月11日(火)〜22日(土)
       今年で3回目になる石井雄一さんの作品展。昨年は作品集を出版し、ますます実力を付けできた石井さん。タイトルからして興味しんしんです。会期中は休憩なしで営業しています。
*パート4 「こだままこと ライブ」
      6月26日(水)19:00〜
      投げ銭
      1210年より反核、自給自足をテーマに祝島に移住。ベーシストから弾き語りに変身し1212年、上関から六ヶ所村、大間、福島、大飯などの核施設のある町を中心にライブツァー「意識の核実験」を経て2013年6月「魂の平和行進」へ。
      昨年に続き2回目のハリーナライブ。祝島で出会って以来、ハリーナにひじきとびわ茶を送ってくださっています。


ある日のハリーナ

2013年5月13日(月曜日)

初夏のイベント

カテゴリー: - halina @ 21時45分33秒

ほのかにひとつ

ケシひらく、ほのかにひとつ
また、ひとつ・・・

やはやかき麦生のなかに、
軟風のゆるゆるそのに。

薄き日の暮るとしもなく、
月しろのふろふゆめぢを、

縺れ入るピアノの吐息
ゆふぐれになぞも泣かるる。

さあれ、またほのに生まれゆく
色あかきなやみのほめき。

やはらかに麦生の霧に、
軟風のゆらゆる胸に、

ケシひらく、ほのかにひとつ、
また、ひとつ・・・

北原白秋

*5月7日〜18日 「渡辺あふる作品展」
  会期中は休憩なしで営業しています。
*5月14日(火) 19:00より貸切となります。18:30まで通常営業します。
*5月15日(水)「AHURU BANDライブ」19:00〜投げ銭
*5がつ18日(土)「フラワーアレンジメント〜ホーガススタイルのアレンジメント」
           参加費3800円 ケーキセット付
*5月25日(土)「歌声フォーク酒場」20:00 500


28 queries. 0.151 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress